多機能型脈動ポンプ

ALPHA FLOW EC SERIES

多機能型脈動ポンプ

多機能型脈動ポンプALPHA FLOW EC-1、EC-2、EC-8は、手軽に定常流および脈動流を発生させることが出来るポンプシステムです。開発の当初は医療系の実験用途向けに作られましたが、手軽な操作性を持つポンプシステムは医療系の実験だけではなく、他のジャンルの様々な用途にもお使いいただくことが可能です。
ポンプの操作は付属のタブレットひとつで行うことが出来ます。専用のアプリを起動して、定常流や脈動流のON/OFF、吐出量の増減、1分間の脈動数(BPM)の増減、脈動パタ一ンの変更などが行えます。CTスキャナー、MRIなどにおいても心電図同期の信号として使用出来ます。

仕 様

活用時の4つの特徴とメリット

  • 外部圧力センサーが
    標準で装備
    外部圧力センサーが標準で装備
  • 吐出圧力のリアルタイムの
    変化をグラフで表示
    吐出圧カのリアルタイムの変化をグラフで表示
  • 入出力回路の追加が可能
    入出力回路の追加が可能
  • 心電計(ECG)ヘの同期パルス信号を標準で装備
     心電計(ECG)ヘの同期パルス信号を標準で装備

主な使用用途

  • 病院での研修
  • 術前シミュレーション
  • 血管撮影装置の導入評価
  

お問い合わせ