術前シミュレーションモデル

内視鏡を用いたトレーニングが可能

胃モデルは学生や若手医師への解剖理解のための教育ツールとして活用できます。
DICOMデータを基に製作しているので細部まで再現がされており、内視鏡を用いた術前シミュレーションの再現も可能です。内視鏡の挿入から観察、造影やポリープの除去トレーニングも可能なモデルとなっています。  

胃シミュレーター活用時のメリット

  • 治療時間の短縮
    治療時間の短縮
  • 治療精度の向上
    治療精度の向上
  • 患者さまへの
    負担軽減
    患者さまへの負担軽減
  • 解剖理解
    解剖理解

主な使用用途

  • 臨床現場での操作練習
  • 医療機器開発の検証
  • 内視鏡の練習
  • 造影剤を用いたトレーニング

対応可能素材

  • エポキシ樹脂(光造形)
  • シリコン
  

お問い合わせ