NON-IVUS

Non-Vascular IVR

お客様のご要望に

価格・質ともにBESTな

ご提案をさせていただきます

JMCの消化器モデルのこだわり

JMCの医療モデルは医療分野の知識を持つ専任スタッフがデータの作成からモデル完成まで一貫してサポートをさせていただきます。内視鏡の操作から造影剤を用いた検査、ERCP手技をはじめとする専門的な手技のトレーニングモデルの製作など、お客様のご要望に合わせた形状や使用用途に合わせた様々なモデル作りのご提案も行っております。また、DICOMデータからのモデル製作にも対応しているので、従来のモデルに比べよりリアルなモデル製作も可能となっております。

  • CT撮影で得られたDICOMデータをmimicsに読込みます
  • 金属などで発生するノイズ(アーチファクト)を除去します
  • 3Dデータ化し、画像またはデータにて関心領域が
    再現されているか
    お客さまに確認をとらせていただきます

    ※医療ワークステーションから直接STL出力が可能な場合、
    上記の工程はなくなります。

  • 3Dプリンター出力
歯科用CTや医療用CT 術前のシミュレーションを実物大モデル

ERCPシミュレーター

ERCPシミュレーターはA4サイズに収まるコンパクトサイズで、内視鏡室や医局など使用する場所を選ばずにご使用いただけます。
各モデルパーツは細部にも力を入れており、十二指腸はヒダ1本1本の再現にもこだわっています。これにより内視鏡を通して見たときファーター乳頭周辺のリアルさや治療デバイスを使用した際の感触など再現がなされています。
ファーター乳頭は切開可能な材質をお選びいただくことも可能で、ESTなどの手技トレーニングを何度でも行うことができます。
※EST用ファーター乳頭パーツを使用
また本モデルは、パーツごとに硬質と軟質材質をお選びいただけるので、造影やワイヤーなどカテーテル操作のトレーニング時には軟質素材、ステントやクラッシャーなどの手技を行う際には、硬質材質を選ぶこともできます。
このERCPシミュレーターは造影からステント留置、胆石除去など様々な手技トレーニングを可能にします。

ERCPシミュレーター
Q & Aはこちら